ニュース&トピックス

入試Q&A

Q. 科・コース制というのはどのようなものですか。

A. 将来の進路達成がより確実なものになり、一人ひとりの個性が一層豊かなものになるように学習していくしくみです。本校では1年生から次の科・コースにわかれて学習します。

1年・2年・3年
特進科
普通科 進学教養コース
普通科 幼教福祉コース
普通科 スポーツ総合コース

Q. それぞれの科・コースの特徴を教えてください。

(1)特進科(週6日制)

この科は、平日7時間、土曜4時間の授業時間、モーニングイングリッシュや音読古典といった朝学習など、独自の方法で学習を進めています。東北大学や山形大学などの国公立大学、及び早稲田大学、慶應義塾大学をはじめとする難関私立大学合格をめざす科です。時間的な制約はありますが、部活動への参加している人もいます。

(2)普通科 進学教養コース(週5日制)

このコースは、5教科をしっかり学ぶコースです。また、自分と社会とのつながりを考えながら、社会や人と積極的にかかわっていく実践力をつける「CL(シチズン・リテラシー)」という科目を3年間継続して学習することが特徴です。5教科の学習とCLで身につけた力は、大学や短大、専門学校への進学はもちろん、就職を希望する人の強みにもなります。

(3)普通科 幼教福祉コース(週5日制)

このコースには、幼児教育系と福祉系の選択科目が準備されています。幼児教育系科目の選択者は、ピアノの実技学習や幼稚園での体験学習があり、幼稚園教諭や保育士をめざしたい人に適しています。また、福祉系科目の選択者は、福祉や介護のあり方についての基礎科目を学習し、将来、社会福祉関係の仕事につきたい人に適しています。

 

(4)普通科 スポーツ総合コース(週5日制)

このコースには、学業とスポーツ活動にバランスよく取り組めることが特徴です。実技だけではなく、さまざまな角度からスポーツを学べるような体育系の科目を設定しています。スポーツを自分の強みとして進路につなげたい人、大学や短大、専門学校への進学や就職を希望している人に適しています。

Q. 2年生になるとき他の科・コースに変更できますか。

A. 進路希望に変更があれば、移ることができます。

Q. 東北文教大学、および東北文教大学短期大学部には優先的に入学できますか。

A. 富澤学園系列の学校ですので優先的に入学できます。なお、大学や短期大学部において体験学習等を行い高大連携をはかっています。
また、本校からの入学者は入学金の一部(80,000円)が免除されます。

Q. 奨学金制度について教えてください。

A. 本校の奨学金制度とは別に、基準を満たすことにより一定の金額を「給付」や「貸与」してもらえる制度があります。例えば、本校では以下のような制度を取り扱っていますので、詳しいことは企画広報課にお問い合わせください。

  • 日本学生支援機構奨学金
  • 山形県高等学校奨学金
  • 山形県私立高等学校授業料軽減補助金
  • 山形市私立高等学校生徒学費補助金
  • あしなが奨学金 他

Q. 学校見学をすることはできますか。

A. いつでもできます。土曜・日曜はあらかじめ下記まで電話してください。また、ご質問・お問い合せ等は下記にお願いします。

  • 〒990-0824 山形市肴町1-13
  • 山形城北高等学校 企画広報課
  • 電話番号 023−645−3377(代表)
  • 0120-204955(企画広報課)
  • E-mail: info@johoku.ed.jp
学校法人富澤学園 山形城北高等学校
〒990-0824 山形県山形市肴町1番13号
TEL. 023-645-3377(代表)
0120-204955(企画広報課)
FAX. 023-645-3378

Copyright© Yamagata Johoku High School. All Rights Reserved.