Home> 2019 3月

ストーーク
月別: 2019年3月

2019年3月31日

新入生オリエンテーション

今朝はカーテンを開けてびっくり……さすが山形。

 

さて、26日の新入生オリエンテーション。

各中学の制服をまとい、新入生たちが体育館に集合した。

 

その中には、8月や10月のオープンスクールに来てくれていた生徒の顔、

推薦入試・一般入試の時に会った顔、中学校の説明会で会話を交わした生徒諸君の顔

があった。

中には私を覚えていてくれて、笑顔で挨拶をしてくれた生徒もいた。

 

「僕たちは、すごい偶然の中で生きているんだ」

私がはまった漫画の主人公のセリフである。

出会いはすべて偶然。

その偶然の出会いから、学んでほしい。

ともに、学んでいこう。

 

明日から新年度。心、新たに。

 

2019年3月30日

久しぶり!元気か?

26日、新入生のオリエンテーションがあった。

この日は、卒業生来校のラッシュでもあった。

 

午前中、6年前の女子卒業生がアポなしでやってきた。

無事、薬剤師の国家試験に合格、4月から社会人生活がスタートするということだった。

「頑張ったね!」

「はい、頑張りました! 」

胸を張って、頑張ったと言えるのは素晴らしいなあ。

きっと、充実した学生生活を送ってくれたのだろう。

 

オリエンテーションが終わった頃、4年前の卒業生が来てくれた。

彼も4月から高校の講師。

彼は私の自宅の近所であるということもあり、小学生のころから知っている。

人懐こい、でも礼儀正しい好青年。

因みに彼の年子の妹も本校卒業。この前日に、無事看護国家試験合格の報告に来てくれていた。

彼とひとしきり話した。その中で出てきた話。

「先生、来年1年で地歴の免許も取ろうかと思っています。」

頑張れ!!

 

最後は看護学校に進学した2人が来校。

一人は3年生のMさんで卒業、4月から社会人。もう一人は2年生のHさん。

Hさんの進路の相談で来てくれた。

養護教諭の資格も取得したいということだった。

その養護教諭の現場の話やら、専門学校の話やら、

彼女らとはかなりの時間、話し込んでしまった。

気づいたら、19時。2時間も経っていた。

 

高校卒業後、それぞれの進路で、それぞれの時を重ね、

ひと回りもふた回りも大きくなってくる卒業生たち。

さらなる高みを目指そうと頑張る卒業生たち。

がんばれ!

 

2019年3月18日

驚き2つ、そして尊敬

昨日、買い物に出かけた際に、卒業生と会った。

化粧もせず、マスクをしていた私。

目元しか見えないはずだったが、私だと気づいてくれた。

まず、驚いた。

 

そして二つ目の驚きは

「私この間、ハーフマラソン、完走したんですよ。」

という言葉。

彼女は30代も半ばを過ぎたあたりの年齢。

高校の時に陸上をやっていたわけでもない。

でも、仕事をしながら、自分の楽しみも見つけ、頑張っている。

走ると気持ち良い、すっきりする、と言っていた彼女。

 

すごいなあ……。

 

驚き、そして、感心、いや尊敬した私だった。