Home> 2019 4月

ストーーク
月別: 2019年4月

2019年4月26日

当たり前のこと

明日から大型連休が始まる(城北は明日がPTA総会だから、明後日からだが)。

連休を前に、昨日(25日)、今年度初の全校集会が行われた。

 

昨日の集会は、なんとなく、生徒たちの背筋が伸びていた印象を受けた。

まずは校歌斉唱。

いつもより声が出ていた。(もっともっと出せるはずだが)なかなかよい。

そして校長講話。

きちんと話す人を見なから、話を聞いていた(当たり前だが)。

続く正クラス委員、副クラス委員の任命式。

しっかりした返事、そして、堂々とした代表生徒の決意表明。

それぞれ立てた学年の目標を達成すべく、

努力をしてほしい。期待している。

 

校歌をしっかり歌う。

人の話を顔を上げて聞く。

当たり前のことを、当たり前に。そんな君たちでいてほしい。

2019年4月26日

再会

今週の月曜日、PTAの役員会があった。

平日の夕方に集まっていただいた役員の方の中に、

懐かしい顔があった。

 

かつて、私が担任をした生徒だった。

あれから〇〇年。

今は保護者として、PTAの役員として再会することができた。

 

また、これまで何度か学校でお会いした顔も。

兄弟姉妹で城北に来てくれた生徒の保護者の方が、

再び役員を引き受けて下さっていた。

 

明日はPTA総会。

予期せぬ再会があるかもしれない。

2019年4月21日

さくらさくらさくら

木曜6校時は、LHRの時間。

18日は、霞城公園の桜もほぼ満開ということで、クラス企画で観桜会を

行うクラスもあった。

私が授業を担当しているクラスも出かけるということだったので、

生徒たちに課題を一つ与えた。

「霞城のさくらをみて詠める」みそひともじ。

桜を題に、短歌をつくるという課題だ。

 

提出された和歌を見ながら、生徒たちが楽しむ光景が

脳内で再生された。

花より団子の男子、友と談笑する女子、もちろん、美しい桜も。

 

 

舞い降るる揺れる木の上桃色の揺れる木の下緩むくちもと

美しい桜と共に咲く笑顔写真に収めた桜とみんな

桜見て写真撮ってるその表情青天の下更に輝く

山いちめん花ほころびてぬくもれるこころやさしくなれる春の日

青空が一色に染まる桜の木花散る時桃色の風

 

私も行きたかった。