トップページ>お知らせ > 陸上競技部、6名が東北大会へ 男子サッカー無念の惜敗

陸上競技部、6名が東北大会へ 男子サッカー無念の惜敗

お知らせ 2018年05月31日

他競技に先行して行われた陸上競技とサッカー競技の県高校総体。

悲喜こもごもの結果となりました。

陸上競技は、1500m、2000m障害、3000mでの優勝をはじめ、

6名が14日から岩手県で開催される東北大会への出場権を獲得しました。

陸上競技は、この東北大会が夏のインターハイへの最終関門となります。

一方、男子サッカー部は、1回戦の新庄北高校に勝利したものの、

続く2回戦の鶴岡東高校戦では、前半の圧倒的な攻勢を生かしきれず、

1対1の延長、PK戦の末、敗戦。非常に悔しい結果となりました。

明日6月1日からは他競技の県総体です。

各競技で全国をかけた熱い戦いが繰り広げられます。

選手諸君には、その思いをすべて出し切ってくれることを期待しています。

 

 

《陸上競技結果》

〇1500m

第1位 長澤日桜里(2年) 東北大会出場

第2位 石澤希らら(3年) 東北大会出場

第5位 大沼 亜衣(2年) 東北大会出場

 

〇2000m障害

第1位 髙橋 侑愛(3年) 東北大会出場

第6位 須藤さくら(3年)

 

〇800m

第2位 長澤日桜里(2年) 東北大会出場

第6位 立里  柚(3年) 東北大会出場

第8位 吉田 百那(1年)

 

〇3000m

第1位 石澤希らら(3年) 東北大会出場

第4位 長澤日桜里(2年) 東北大会出場

第6位 叶内菜々美(2年) 東北大会出場

 

IMG_8435    IMG_8433

3000mを制した石澤                  1500mの長澤

 

DSC_7371 DSC_7615

再三攻め込むも                     惜敗の男子サッカー