トップページ>お知らせ > 交換留学生お別れ会

交換留学生お別れ会

お知らせ 2018年06月17日

本校2年8組には、ロータリーからの交換留学生が2人います。
ブラジル出身のネルソン・フェルナンデス君、台湾出身の沈予媛さんです。
およそ10か月間の留学が終わり、帰国する時期となりました。
最初は、日本語にも苦戦した2人。
クラスメート達も戸惑いながらも、翻訳アプリを駆使しながら、コミュニケーションを図ってきました。
今では、すっかり仲良しになり、クラスにも馴染んでおりました。
だからこそ、余計に寂しさが募ります。
湿っぽく送り出すより、明るく、またの再会に期待して元気良く送り出そうと、
6月15日(金)にお別れ会を開きました。
クラスメートだけでなく、関わりのあった生徒達も彼らに寄せ書きをしてくれました。
ネルソン君は、「日本語が分からない時もあったけれど、困難を乗り越えようと頑張りました。
皆さんに大変お世話になり、ありがとうございました。」と挨拶をしてくれました。
ユエンさんは、二週間後に帰国する予定です。
「日本語が分からない私にみんな親切に教えてくれて、今ではだいぶ話せるようになりました。
残りの時間は、日本で出来た友達と楽しく過ごして思い出をたくさん作りたい。」と語ってくれています。
まずは、ネルソン君、お疲れ様でした。
また、元気に会える日までciao!

ネルソン   ネルソン色紙   ユエン   ユエン色紙

集合