トップページ>お知らせ > 2年ぶりの都大路を勝ち取る 女子駅伝

2年ぶりの都大路を勝ち取る 女子駅伝

お知らせ 2018年10月29日

 

10月27日(土)、ながい黒獅子ハーフマラソンコースで行われた山形県女子高校駅伝。

昨年から黙々と練習を重ねてきた部員たち。新たな歴史を築くべく、強い気持ちでレースに臨みました。

序盤の苦しい展開も、総合力で跳ね返し、アンカーは1分以上の差をつけてゴール。

2年ぶりの全国を決めました。

これから東北大会、そして全国へとレースは続きますが、全国を見据えた選手たちは、

今日からまた練習を開始しています。

みなさまのあたたかい応援、ありがとうございました。

これからも応援、よろしくお願いいたします。

 

 

ななみスタート2  追撃きらら (2)

いよいよスタート。1区の叶内菜々美(2年)      3位で襷をもらうも猛追しトップに。2区の石澤希らら(3年)

 

Exif_JPEG_PICTURE  激走もな (2)

落ち着いた走りでトップでつないだ3区大沼亜衣(2年) 初の高校駅伝。堂々の走り吉田百那(1年)

 

 

ひおりゴール (2)  キャプテン2

区間新。高々と手を挙げてゴールする長澤日桜里(2年) チームをまとめたキャプテン、マネージャー、一丸の勝利