トップページ>お知らせ > 県大会の活躍

県大会の活躍

お知らせ 2019年10月29日

10月26日(土)
全国高校駅伝の出場権をかけた山形県高校駅伝競走大会が行われました。
アクシデントにより出遅れた1区のビハインドを全員でカバーして、アンカー3年大沼亜衣が見事な逆転劇を見せてくれました。
全国高校駅伝は12月22日に京都市の西京極陸上競技場で開催されます。
がんばれ城北!

 

10月26日(土)
全国高校サッカー選手権山形予選の準決勝が行われました。
2回戦の米沢東を5-0、3回戦の長井を4-0と大差で勝ち進み、準々決勝は強豪日大山形を0-0(PK4-3)という接戦で下した本校男子サッカー部が今年もベスト4に残りました。
準決勝の相手は今年の県高校総体で敗れた米沢中央です。
夏の悔しさをバネにチーム一丸となって戦いましたが、惜しくも準決勝敗退となりました。

 

10月26日(土)
全日本バレーボール高等学校選手権大会山形県代表決定戦大会が開催されました。
準決勝まで順調に勝ち進んだ女子バレーボール部は、こちらも夏に敗れた米沢中央との再戦となりました。
フルセットの終盤までもつれた試合でしたが、惜しくも涙を呑む結果となりました。
部員と保護者だけでなく、OG、城北野球部、教職員など一体となった応援を見せてくれました。

 

10月26日(土)27日(日)
男子バレーボール部は昨年のこの大会の覇者山形中央を準決勝で破り、最終日の決勝に勝ち進みました。
決勝の山形南戦は2学年全員と硬式野球部・男子サッカー部・吹奏楽部も参加した大応援団が組織されました。
エースの悪原広海を中心に城北らしい力強い攻撃を見せてくれましたが、惜しくも春高バレーの出場権を勝ち取ることはできませんでした。

キャプテン松丸友稀選手のあいさつ
「たくさんの生徒・先生方に応援していただき、ありがとうございました。皆さんの応援があったからこそ、苦しい場面も乗り越えることができました。この悔しさはきっと後輩がはらしてくれます。新チームに対する応援もよろしくお願いします。」