トップページ>学校行事 > 被爆ピアノ平和コンサート

被爆ピアノ平和コンサート

学校行事 2018年11月15日

11月15日(木)
3年生のLHR企画として、「被爆ピアノ平和コンサート」が開催されました。
被爆ピアノの管理・所有者で調律師である矢川光則氏に講演いただき、本校の石井先生の演奏を鑑賞しました。

昨年、修学旅行で広島の平和記念公園を訪れた際に、鳥越さんの話をうかがったり着ていた服を見たりして、本当に心を打たれました。今回のピアノは爆心地からわずか3kmで被爆したにも関わらず、弾ける状態で残っていてすごいと思いました。傷だらけのピアノを見て私はとても心が痛んだ一方で、このピアノのことを日本だけでなく世界中に発信している矢川さんの活動に本当に感動しました。私たちの世代もできることから少しずつ平和活動に参加していきたいと感じさせられた講話でした。矢川さん、貴重なお話をしてくださり、本当にありがとうございました。
石井先生からはピアノの演奏だけでなく、先生のお話も聴くことができ、とても良い機会となりました。
平和な時代に生かせられていることに感謝し、これからも平和を願い続けていきたいと深く考えさせられました。
3年3組正クラス委員 志田起穂