トップページ>学校行事 > 全校集会

全校集会

学校行事 2019年07月26日

7月26日(金)5校時

夏季休業前の全校集会が行われました。
非常に暑い中でしたが、生徒たちはしっかりと話を聞いていました。

 

<校長講話>

夏休みは4月からの学校生活を振り返るチャンスです。
その際、自律的であるよう心掛けてほしい。
「他人に迷惑をかけるから」「誰かに怒られるから」行動に気を付けるという、「他律」ではいけない。
自分自身の問題として自分を振り返り、自分に命じる「自律」を目指してほしい。

 

<生徒課長より>

1、自分の立場以外から物事を考えること。
想像力をはたらかせて、自分はどう見えているのか考える、他人の立場で物事を考えるよう心掛けてほしい。
2、自分に嘘をつかないでほしい。
本当はしてはいけないと思っているのに、見えないふりをしている人がいるのではないか。
小さな嘘を積み重ねが、大きな問題に発展することもある。
小さなことであっても、正しいことを普通にできる人になっていってほしい。

といった話がありました。

 

夏季休業は自分を大きく成長させるチャンスです。
学習だけではなく、部活動や進路学習、ボランティア活動に積極的にチャレンジし、
たくましく成長した姿が見られることを楽しみにしています!!