トップページ>stalk>2年生との授業では

2年生との授業では

2019年10月08日

本日の2年生との授業にて。

 

新しい単元は、抽象的な言葉や概念が使われている評論文。

案の定、生徒からは不評の声。

「先生、この文章、何言ってるかわかりません。」

「この前の小説は面白かったのに。」

 

はい、すみません。

楽しい小説だけやっていければいいよね。

でも、そうはいきません。

 

普段の生活の中では、絶対使われないような言葉。

友達との会話では、絶対話題にならないような内容。

 

だからこそ、学ぶ意味があるのだ。

言葉の世界を広げる。

思考の肺活量を高める。

須藤のチャレンジは続く。