Home> ストーーク記事

ストーーク

2019年2月19日

授業訪問再び

今週は公開授業週間ということで、先生方の授業の見学をさせてもらっている。

 

今日はまず1校時に、1年の美術(選択科目)にお邪魔した。

水彩で自画像を描いている途中段階、お互いの絵の評価をし合う、という授業だった。

 

 

担当の丹羽先生の歌?に合わせてスケッチブックを回し    止まったところで自分以外の絵を評価

 

 

あまりアドバイスは出ないかと思いきや、けっこうみんな指摘し合う。褒めるのも忘れない。

 

色の塗り方や、影の付け方、構図など、細部まで話題になっていて、おもしろい授業だった。

 

 

3校時は2年のスポーツ総合コースの数学。グループ学習の展開だった。

 

 

まずは各自で解いた後               わかる人がわからない人に教える

 

 

グループの代表が黒板に書き             なぜそうなるのか、解説をする

 

この基本を押さえた後、次は難度が上がった問題にチャレンジしていた。みんな頑張っていた。

 

 

4校時は1年進学教養コースの化学基礎。

途中からしか見学できなかったことを後悔……。

生徒たちの「わかろう」とする意欲が感じられる教室だった。

 

 

①先生の解説→②各自問題演習→③できた人は着席→④わからない人は着席している人(わかった人)のところに自由に聞きに行って理解する,という授業形態。

私がお邪魔した時はまさに④の展開のところ。がやがやしているのだが、でもそれは質問する声であったり、説明する声であったり。

和やかな中にも、真剣な、主体的な生徒たちの姿があった。

 

明日は英語に行ってみたいなあ。

 

 

2019年2月16日

三役がんばれ

昨日、生徒会の会長と副会長の写真撮影の依頼があった。

真面目なポージングより、楽しくやってみようということで、

何パターンか撮ってみた。そのうちの一つがこれ。

自然な笑顔がお気に入りの一枚である。。

 

約1000人の生徒会をまとめていくのは大変なこと。

試行錯誤の連続かもしれないが、失敗を恐れず、挑戦してほしい。

がんばれ!!会長、副会長!

そして、城北生!!

 

2019年2月15日

ある卒業生

昨日の段階で、今日は卒業生のことを書こうと思っていた。

しかし、今日は楽しい写真が撮れたので予定変更で、その写真についてアップしようと

意気込んでいた。が、しかし……今、写真が撮り込めない状況にあり……。

写真については明日にしよう。

 

ということで、予定通り、卒業生の話題。

 

3日前、フェイスブックに教え子が近況をアップしていた。

彼は、モンテディオ山形ユースで頑張るべく、福島の親元を離れて、山形に来て、

城北に入学した。不幸なことに、3年間私が担任だった。

高校生で親元を離れ、その頃はモンテユースも寮はなく、下宿生活。

学校が終わると天童まで自転車、練習が終わるとまた自転車で山形まで戻る。

下宿に戻るのは10時~11時の間。

冷めきった晩御飯を食べ、自分で洗濯をする……。それを3年間続けた。

 

頑張り屋だったと思う。

 

進路は第一志望の国公立大は残念な結果だったので、体育系の私大へ。

 

そして今、東京で高校の体育教師をしている。

大好きなサッカー部の顧問を持たせてもらえているうえに、地区の選抜の監督も

任されているとのこと。

 

好きなことを仕事として出来る喜びを感じているのだろうな。

「努力は報われる」

そんな言葉が思い浮かんだ。