Home> 施設・設備

施設・設備

長い歴史をかけて培った城北のホームグラウンドでもある校舎。
学びと学校生活にふさわしい魅力的な場所でありつづけたい。

本校では、よりよい学びの場としての機能を果たせるよう時代のニーズに合わせて改装、新設を行ってきました。また学校生活はもちろん、部活動へのサポートとして広さを確保できる外部のグラウンドなど、目的に合わせた設備を備えています。

北山形駅から徒歩5分、山形駅からも15分

駅が近く、中心部へのアクセスの良さも魅力のひとつです。

建物名をタップすると
詳しい内容が表示されます

建物名をクリックすると詳しい内容が表示されます

校外練習場など

富澤学園系列の大学・短大・幼稚園及び関連の施設

【東北文教大学】

2010年4月に開学し、人間科学部子ども教育学科が設置されています。現代の保育・教育を考えるうえで欠かせない「子育て支援」「地域との連携」「乳幼児期から学童期への連続した育ち」に関わる科目を広く深く探求することで、多様化した家庭や地域社会のニーズにも応えられる教育のスペシャリストを育成します。資格・免許取得に関しても、小学校教諭一種・幼稚園教諭一種・保育士などが取得できます。

【東北文教大学短期大学部】

総合文化学科・子ども学科・人間福祉学科の3学科の他、留学生別科が設置されています。総合文化学科では、「働く力」と「生きる知恵」を学ぶことで、社会を生き抜く力を身につけます。子ども学科では「実習を核とした総合的カリキュラム」を構築し、実践力のある人間性豊かな保育者の育成に力を入れています。人間福祉学科は、専門職としての知識と技術、そして豊かな人間性を兼ね備えた介護福祉士養成をめざします。

付属幼稚園

大学キャンパス内にあり、実習園として実践活動に活かされています。自然に恵まれた環境の中に木のぬくもりのある園舎、開放的な園庭があり、子どもたち一人一人が遊びの中で学び、確かな力をつけています。幼教福祉コースの生徒はこの幼稚園で実習し、幼児教育現場でしか得ることのできない貴重な体験をその後の学習に役立てています。

社会福祉法人 敬愛信の会
  • 上山あい保育園

  • かほくあい こども園

敬愛信の会は東北文教大学の設立理念である「敬・愛・信」を掲げ、平成18年に設立された社会福祉法人です。翌19年4月、上山市に「上山あい保育園」、平成25年4月からは河北町に「かほく あい こども園(幼保連携型認定こども園)」を運営し、さらに、平成27年4月には「東根市立東部こども園」、平成28年4月には「村山市立戸沢保育園」の指定管理を受け、運営をしています。